【もしかしてあなたも?】こじらせ男子の性格を治す方法は?特徴から改善まで徹底分析

現在、こじらせ女子ならぬ“こじらせ男子”が急増中なのをご存知でしょうか?もしかしたらあなたの周りにも1人や2人きっといるはずです。こじらせ男子は、少々性格に難があり、人付き合いにおいてもかなり面倒くさい部類に入るため、その性格を自ら治したいという男性も多いです。そこで今回は、こじらせ男子の特徴や負荷なくこじらせを治す方法について紹介していきます。こじらせ男子だと自覚のある方は、こちらで紹介するこじらせを治す方法をぜひ参考にしてみてくださいね。

【もしかしてあなたも?】こじらせ男子の性格を治す方法は?特徴から改善まで徹底分析

そもそも「こじらせ男子」って? 治す方法はあるの?

(出典:Pixabay)

こじらせ男子とは、一人の男として自分に自信がなく、否定的な言動をしてしまう扱に困るい男性のこと

元はと言えばこじらせ系は、女子が発祥となった言葉ですが、こじらせ女子もいればこじらせ男子もいるということです。

こじらせ男子は、自己肯定感が極めて低いため、かなり面倒くさい人種でもあります。

あなたの周りにこじらせ男子がいたとして、改めてほしいことを伝えたとしても「すぐには無理」「少しずつ変わりたいとは思ってる」などと言い訳から入るので、他人からこじらせの性格を治すように伝えてもなかなか厳しい所があるでしょう。

しかし、こじらせ男子だと自覚している人のいる中で、「この性格を治す方法が知りたい!」と変わりたい願望を持つ男性もいます。

では一体、負荷なく“こじらせ”を治すにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで今回は、こじらせ男子の特徴からこじらせを治す方法について紹介していきますので、こじらせを治す方法を探している方は、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

こじらせ男子の特徴~性格・行動~

まず最初に、こじらせ男子の性格や行動の特徴について見ていきましょう。

こじらせ男子の特徴①自信がなくネガティブ思考

こじらせ男子の特徴1つ目は「自信がなくネガティブ思考」です。

自己肯定感の低いこじらせ男子は、ネガティブ思考が根付いてしまっていることからも鉄板の口癖は「でも」「だって」と発言することが多いのが特徴。

そして、仕事でもプライベートでもとにかく自分に自信のないこじらせ男子は、たとえ褒められたとしても「もしかして裏があるのでは?」と素直に受け入れることができません。

このようなネガティブで自信のない性格を治すには、まずは素直になること。

あなたの周りにいる人は敵ではありません。こじらせ男子は人を疑い、敵対視する傾向がとても強いので、そのような考えを捨てることがこじらせを治すことに繋がります。

こじらせ男子の特徴②余計なひと言が多い

こじらせ男子の特徴2つ目は「余計なひと言が多い」です。

上記でこじらせ男子の鉄板の口癖についてお伝えしましたが、「でも」「だって」と言い訳を口にしてしまうことに加えて、言わなくてもいい余計なひと言を発してしまうことも特徴のひとつ。

女心のわからないこじらせ男子が非常に多く、女性の会話に対して「俺だったらこうする」と正論を言ったり、求めてもいない余計なひと言を発してしまうのです。

その結果相手に不快感を与えてしまうので、人間関係を円滑にしていくうえでも治す必要があります。

周囲の人から「空気の読めない人」と思われないためにも一度、言いたいことはグッと堪えて聞く側に徹することで人間関係のこじらせを治すことに繋がるでしょう。

こじらせ男子の特徴③大人数の誘いは断る

こじらせ男子の特徴3つ目は「大人数の誘いは断る」です。

こじらせ男子の多くが、大人数での行動が苦手。基本的に一人の時間が好きなこじらせ男子は、大人数での飲み会やBBQなどに苦手意識を強く持つ為、参加することはほとんどありません。

いつも何かと理由を付けて大人数での誘いを連続で断る男子もこじらせ男子に該当する傾向が高いです。

自分のペースを貫いてしまいがちなこじらせ男子は、コミュニケーション能力もあまり長けていないので、コミュニケーション能力を少しずつ磨いていくためにも話しやすい友人を増やす事がこじらせを治すことに繋がります。

こじらせ男子の特徴~恋愛観~

次に、こじらせ男子の恋愛観の特徴について紹介していきます。

上記でお伝えしたこじらせ男子の性格や行動の特徴と合わせて、恋愛観の特徴でも該当する項目が多い男性は、こじらせ男子確定であると言えるでしょう。

こじらせ男子の恋愛観の特徴①女慣れしていない

こじらせ男子は恋愛経験が少ない、もしくはない傾向が強く、女性の扱い方や女心がわからないという特徴もあります。

そのため女性がイラッとする言動をしてしまうので、恋愛に興味があるというこじらせ男子は、女性に対して失礼な言動をしてしまわないように治さなくてはなりません。

こじらせ男子の恋愛観の特徴②過去の恋愛を引きずっている

こじらせ男子が恋愛にネガティブなのは、過去の恋愛を引きずってしまっていることが原因。

大好きだった元カノに振られたり、いつも恋愛が長続きしないなど、過去の恋愛において成功体験がないことが理由として挙げられます。

この後ろ向きな考えを治すには、「過去は過去」と割り切る事も次の恋愛に進む為には必要です。

こじらせ男子の恋愛観の特徴③とにかく奥手

恋愛経験が少ないこじらせ男子は、女性へのアプローチがとにかく苦手で「恋愛の仕方すら忘れた」という人もいるほど。

たとえ好きな人ができたとしても、なんのアプローチもできないため不完全燃焼で終わってしまう事もよくあること。

こじらせ男子特有のネガティブ思考で自信がないことから、恋愛においても「どうせ振り向いてもらえるはずがない」と言うのが当たり前のような考えになっています。

新たな恋愛をするためにも、このような考えを治すことが必要です。

こじらせ男子を脱出したい!負荷なく治す方法とは?

最後に、こじらせ男子を卒業したいと願う方のために無理なくこじらせを治す方法についてお伝えします。

いつまでも自己肯定感が低く自分を好きになることができず、本心ではもっとイキイキとした日常を送りたい!と願う男性はぜひ治す方法を実践してみてください。

こじらせ男子を治す方法①自分をすべて受け入れる

これまでにも何度もお伝えしていますが、とにかく自己肯定感が低いこじらせ男子は、こじらせてしまっている原因が自分の性格にあると気付いている場合、自分を受け入れることができずにいるため、ますます嫌いになってしまう一方だと思います。

どんな人でも長所もあれば、短所もあるのです。

こじらせを治すには、まずは短所も長所も含めてそれが自分自身であるということを受け入れること。

「でも」「だって」「どうせ」という口癖をもう言わないように治すことも、こじらせを治すことに大きく繋がるでしょう。

こじらせ男子を治す方法②見た目を変える

こじらせを治す手っ取り早い方法として、見た目を変えるのもこじらせ男子にとても効果的な改善策です。

髪型やファッション、靴を思い切って外見を変えることで気持ちも比例して明るくなり、ポジティブな気持ちになれます。こじらせ男子を治すには、これを機にイメチェンしてみてはいかがでしょうか?

こじらせ男子を治す方法③友達作りをする

「どうせ俺なんか…」が口癖になっているこじらせ男子は、自分に自信が持てないから異性にも積極的になれないのです。

しかし、いきなり異性に声を掛けようとしたり彼女を作ろうとしても無理があります。

恋愛をするためにもこじらせを治すには、まずは友達作りをすることから始めましょう。

「どうせ彼女ができないのだから、友達をたくさん作ろう!」と開き直り、異性の友達を作ったらコミュニケーション能力を磨く為にも話す練習をすることで、少しずつこじらせを治すことができます。

こじらせ男子を卒業する日はそう遠くはない!

(出典:Pixabay)

こじらせ男子の特徴とこじらせを治す方法について紹介しました。

こじらせを治すには、「でも」「だって」「どうせ俺なんか」という口癖を一切やめること!そして、こじらせ治す手っ取り早い方法は見た目を変えてみることです。

こじらせを治す方法を実践しても、すぐには結果が見えないかもしれません。

でもゆっくりでいいので、一歩ずつ着実に前に進む事がこじらせ男子を卒業することに繋がるのです。

「癖」や「考え方」というのはこれまでの習慣が積み重なってできたもの。

そのため、こじらせ男子特有のネガティブで否定的な思考というのも考え方の癖なのですぐに変えることは難しいですが、自分をしっかりと受け入れて現状把握を行い、しっかりと自分と向き合うようにもしてみてくださいね。

男の恋愛モテ講座カテゴリの最新記事