【LINE版】初デートの断られない誘い方! 男性必見の格段に成功率を上げる方法とは?

最近では、初デートをLINEで誘う人も増えていますが、気になるあの子をいざ初デートに誘おうとすると、どのようにLINEを送ったらいいのか誘い方が分からないという人は少なくありません。初デートに誘うタイミングや誘い方はとても大事で、誘い方によっては断られてしまうことも…。そこで今回は、成功率を格段に上げるLINEでの初デートの誘い方や誘う際の注意点について紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

【LINE版】初デートの断られない誘い方! 男性必見の格段に成功率を上げる方法とは?

初デートの誘い方がわからない…。成功率の高いLINEとは?

(出典:Pixabay)

「気になるあの子を初デートに誘いたいけど、断られてしまうかもしれない…。」

そんな不安が頭の中を過る男性は少なくないでしょう。

日常のコミュニケーションのツールに欠かせないLINEを使って初デートに誘うのは当たり前になっていますが、誘い方によってはOKをしてもられるかもしれないし、断られてしまう場合もあります。

そこで今回は、LINEで初デートに誘う時の格段に成功率を上げる誘い方や注意点についてまとめました。

初デートをどうやって誘ったらいいのか分からずに、LINEの送信ボタンを押せずにいる男性の皆さま!

ぜひこれから紹介する誘い方のコツを押さえて、気になるあの子を思い切って初デートに誘ってみましょう!

LINEでの初デートの誘い方のポイント

まず最初に、LINEで初デートに誘う時の3つのポイントをお伝えします。

初デートのお誘いにOKしてもらえるかどうかは、誘い方のコツを押さえることが成功率が格段とUPする秘訣です!

初デートの誘い方のポイント①初デートに誘うまでのやりとり

LINEでの初デートの誘い方のポイント1つ目は「初デートに誘うまでのやりとり」です。

気になる女性をLINEで初デートに誘う場合、誘うタイミングや誘い文句を言う前に実際に誘うまでのやりとりがとても重要になります。

LINEでの初デートに誘うまでのやりとりでOKをもらうコツは、

  • 相手から自分への興味・信頼を得ること
  • 相手より下の立場に立たない

この2点を意識したやりとりをLINE上ですることが、男からLINEで初デートを誘った際にOKをもらえる誘い方。

女性が男からの初デートの誘いにOKするのは、相手に対する印象や興味が大きな要因となり、「この人おもしろいな」と思わせることがポイント!

そして、女性より下の立場に立ってしまうと、あなたと初デートしてくれる可能性がとても低くなってしまいますので、重さを感じさせない余裕ある態度でLINEのやりとりをすることを意識しましょう。

初デートの誘い方のポイント②初デートに誘うタイミング

LINEでの初デートの誘い方のポイント2つ目は「初デートに誘うタイミング」です。

LINEで初デートに誘うタイミングを間違ってしまうと、実るデートも実らなくなってしまいます。

LINEで初デートに誘う時のベストなタイミングまで辿り着く4つのステップは、

  1. 趣味や好きなことについて聞く
  2. ググって相手の興味レベルに追い付く
  3. 自然と会話が盛り上がる
  4. その話題に関するデート、もしくはご飯デートに誘う

男からLINEで気になる女性を初デートに誘うベストなタイミングでの誘い方は、5回から6回ほど会話のキャッチボールがスムーズに進んだときです。

初デートに誘うには、最初の連絡から一週間ほどかけてしっかりと会話を弾ませて下準備を行う事が、初デートの誘いを格段にUPさせる誘い方。

初デートの誘い方のポイント③初デートの誘い文句

LINEでの初デートの誘い方のポイント3つ目は「初デートの誘い文句」です。

初デートに誘うまでのやりとりやタイミングに加えて、相手の女性が初デートしたくなるような誘い文句も重要ポイントのひとつ。

初デートに誘うためには誠実さも大切ですが、相手は短文なのに長文で堅苦しい文章で送ってしまっては、相手の女性も恐縮して疲れてしまいます。

LINEでの初デートの誘い方の注意点

LINEで初デートに誘う時のコツを押さえたら、合わせて初デートの誘い方の注意点についても押さえておきましょう。

注意点①絶対に使ってはいけないNGワード

LINEで初デートに誘う時に、このワードを使ってしまったらOKの返事をもらい損ねてしまう誘い方があります。

「今度暇な時お出かけしませんか?」

という初デートの誘い方は、絶対にやってはいけないLINEでの誘い方で、NGな理由は以下の通りです。

  • 「今度」→いつなのか分からず、社交辞令としてのワード。
  • 「暇な時」→女性は暇だと思われることに強い不快感を感じる。
  • 「お出かけ」→何をするのかがわからず判断できないので返事ができない。
  • 「しませんか?」→「?」は立場を低くしてしまう原因。

初デートにOKの返事がもらえる誘い方としては、

  1. 具体的な日時を指定する
  2. 初デートで何をするのか明確にする
  3. 疑問形ではなく、「~しよう!」「~行こう!」と言い切る

この3つのポイントを意識した誘い方をしましょう。

注意点②初デートはディナーではなく「ランチ」か「ブランチ」

男から初デートに誘う際、ディナーデートに誘う傾向が高いですが、LINEで初デートに誘う時はディナーではなくランチやブランチにするのがポイント!

朝や昼間であれば空いている事も多く、お持ち帰りされる心配もないので、初デートに誘っても断られない格段と成功率が上がる誘い方なのです。

注意点③初デートの場所は背伸びし過ぎない

記念すべき初デートは、少し背伸びをしていつも行かないようなおしゃれなお店を選びがちですが、ただでさえ初デートで緊張してしまうのに慣れないお店を予約してしまうと失敗を犯してしまうことも。

そのためLINEで初デートに誘う際には、行きつけのお店を選ぶ事で自然な会話をしやすく、相手の気持ちを考えながら行動できるので、注意すべき誘い方のワンポイントとして覚えておきましょう。

成功率が格段にUPする!LINEでの初デートの誘い方例文

最後に、LINEで初デートに誘う時の実際に使える例文を紹介していきます。

初デートに誘う際には、ぜひこちらの例文を使ってみてくださいね!

LINEでの初デートの誘い方例文①「美味しいパスタのお店行かない?」

こちらの初デートの誘い方は、“デート”という直接的な単語が入っていないため、相手の女性がデートを快く承諾してくれやすい誘い方。

目的が「おいしいパスタを楽しむ」と明確になっており、パスタを楽しむという方向にベクトルを向けることで、相手の女性も気兼ねなく初デートにOKしてくれます。

LINEでの初デートの誘い方例文②「今週の土曜、○○でホットケーキが有名なカフェでお茶しよう」

こちらの例文も「いつ」「どこで」「何をする」というのが具体的に相手に伝わる誘い方なので、初デートの誘いの成功率をアップさせます。

また誘い方の注意点でもお伝えしましたが、LINEで男から女性を初デートに誘う時にOKを出したくない初デートの誘い方は、何をするのかわからないデートです。

そのため、LINEで初デートに誘う際には、文面にどこで何をするのかを端的にしっかりと盛り込むようにしましょう。

初デートは誘い方のコツを押さえれば上手くいく!

(出典:Pixabay)

LINEでの初デートの誘い方のコツについてお伝えしました。

気になる女性を初デートに誘う際、面と向かって直接誘うよりもLINE上での誘い方が今では普通になっています。

LINEでの初デートの誘いが成功するかどうかは、今回お伝えした3つのポイント「やりとり・タイミング・誘い文句」を押させることが大切ですが、最も大切なのは相手の気持ちを考えること。

どんなにLINEでの初デートの誘い方が良かったとしても、自分のことしか考えてない人はたとえ初デートできたとしても2回目のデートに繋がらなくなってしまうでしょう。

また最近では、初デートに誘われる側も直接初デートに誘われると緊張してしまったりするので、LINEの方がいいという人も増えています。

そのため、今回紹介した初デートの誘いを格段にアップさせる誘い方を参考に、ぜひ初デートに誘ってみてくださいね。

男の恋愛モテ講座カテゴリの最新記事